会長挨拶

2017-18年度
札幌幌南ロータリークラブ活動計画

柳 孝一 会長

ライズリー会長はRIのテーマ「ROTARY :Making A Difference」「ロータリー:変化をもたらす」を受け、変化をもたらす充実感を得られるような例会を積み重ね、今年度「ロータリーに変化をもたらす」一年にいたします。

國立ガバナーの地区・推進目標 1.世界ポリオデー支援 2.地区委員会と各クラブの連携強化 3.取り戻そう「ロータリーの心」の3つを受け國立ガバナーが上げられた数値目標、推進目標をクリアーできるよう、「入りて学び、出でて奉仕せよ」Enter to learn, Go forth to serveをクラブテーマの第一に掲げました。あえて、ロータリーの標語から選びました。例会で語り、学びそこで得た事を地域社会で奉仕しましょう。と解釈し、目標に第一に例会の充実を掲げます。

楽しく、充実した例会は、会員増強に繋がり、入会した新会員はすぐにロータリーの素晴らしさを実感できることでしょう。

第2、奉仕活動を会員全員で成功させましょう。新しい奉仕活動プログラムを作りましょう。

第3、札幌市内(第4・第5グループ)唯一のローターアクトクラブと衛星クラブを皆さんで支援し、活動をPRしましょう。

第4、ポリオ撲滅に会員皆さんで協力し、その輪を拡げましょう。

第5、地区目標の植樹をメンバー全員で成功させましょう。

新しい試みとして、ポリオ撲滅の協力として、チャリティービアパーティーを来年5月開催予定です。会員・ロータリアンはじめ、社員の皆さんや家族・友人の皆さまに広く集まっていただき、ロータリークラブやポリオを知っていただく機会や会員増強にも繋がる行事・活動を目指します。多くの参加者を集め、益金をポリオ寄付にする予定です。

植樹は定山渓中学校と協議中で、実施可能です。

数値目標

  • 会員増強    5名(最低純増3名)
  • 財団寄付    一人150ドル
  • ポリオ寄付   一人30ドル
  • 米山奨学会寄付 一人 16,000円

他具体的な奉仕活動

  • 親子暗唱大会(社会奉仕・青少年奉仕委員会)11月開催予定
  • 国際親善交流会(国際奉仕委員会)2月開催予定
  • 暮らしや医療の無料なんでも相談会(職業奉仕・社会奉仕委員会)5月開催予定
  • 豊平川河川敷清掃奉仕(社会奉仕委員会)
  • 青少年を対象にしたラグビー大会の後援(青少年奉仕委員会)開催日未定
  • ファイヤーサイドミーティング(3回)、親睦会

最後にニコニコBOXは奉仕活動の予算になります。活発なニコニコBOXを期待します。ご協力よろしくお願いいたします。

クラブバナー
札幌幌南ロータリークラブバナー
2017-18年度RIテーマ
2017-18年度テーマ「ロータリー:変化をもたらす」