活動記録

奉仕プロジェクト部門

奉仕プロジェクト部門まとめ

  • 親子暗唱大会(11月26日)、豊平川河川敷清掃奉仕、暮らしや医療の無料なんでも相談会、植樹
  • 充実させた1回の企業訪問(北電)、米山奨学生のサポート、財団寄付の達成
  • ローターアクトクラブ活動のサポートの為、会員の積極的な参加と理解

研修・増強部門

目標

ロータリーの魅力を共有できるメンバーを育成しよう。

活動計画

  1. ロータリーは、職業倫理と道徳の啓蒙活動であることを理解し、職業奉仕は、自らの職業に回帰することを理解させる。
  2. 新会員入会年度の新しい会員に対する指導を強化し、新会員の増強に繋げる。
  3. 研修、啓蒙を通じて現会員の退会防止に繋げる。

親睦・プログラム部門

親睦・プログラム部門は4つの委員会がございますが、幌南ロータリークラブの例会運営を円滑に行う為に、柳会長の方針でもございます「楽しく充実した例会運営創り」を目標にして例会を運営し会員増強や入会された新会員さんの活躍の場を提供出来るように親睦委員会、衛星クラブ委員会、友好クラブ委員会、プログラム委員会と1年間協力して、企画運営を行いたいと考えております。

また、会員の交流やご家族との交流、他のクラブとの交流がより深められるように活動してまいります。

SAA

会場監督委員会

本年度のSAAは今までの職務を踏襲しつつ、会長、幹事、各委員会及び事務局と連携し、例会が円滑に進行できるよう務めます。

また、例会は秩序と品位を保ちながら、楽しく充実したものとなるよう務めたいと思いますので宜しくお願いいたします。

来賓やビジターはもとより会員へも笑顔で丁寧な対応

  1. 挨拶の徹底と丁寧なご案内やお見送りを励行する。
  2. 親睦活動委員会との連携を密にし、来賓やビジターの迎え入れを行う。
  3. 例会開始30分前には最低2名のSAAが会場に到着しているよう委員の協力体制を整える。

例会を楽しく充実したものとするための座席表作成

  1. 会員同士の交流や各委員会活動等を考慮し、座席表の見直しを3ヶ月ごとに行う。
  2. 出席者数によりテーブル数や座席変更等の判断を行い、会員同士の交流が妨げられないよう配慮する。

食事メニューの満足度向上

  1. 食事メニューに対する満足度を上げるため、定期的にホテル側と協議する。
  2. 次回例会の食事メニューを事前に告知する。
  3. 毎月の最終夜間例会は出席者の交流をより深められるようにするため、夜間例会らしい会場設営や食事メニューをホテル側と協議する。また、事前に出欠確認を行い食事の無駄を無くす取り組みを行う。
クラブバナー
札幌幌南ロータリークラブバナー
2017-18年度RIテーマ
2017-18年度テーマ「ロータリー:変化をもたらす」